HOME Dio-AF18後期 
1989年型のDio、かみさんが新車で購入して
半年位使用して私がたまに乗っておりましたが
V-LINKを購入してからまったく乗らなくなり
走行距離も6500km位でとまり
車庫でほぼ7年位が経ったもので
タイヤ交換位は出来るようになったので
乗れるように整備することに
メンテナンス・維持
 h28年8月30日 エアフィルタ−オイル補給, エンジン始動
 h28年3月  自賠責保険が切れたため休眠 ナンバーは継続
h26-8月12日   エアーフィルター洗浄

h26年3月29日 総走行距離(10000km)
 
エアーフィルター洗浄
 h26-8月12日
 h25年12月3日  バッテリー交換  
      換え置きしてた通販の物  約¥2000円以内のバッテリー
 
h24年7月31日 総走行距離(9539km)
            エアーフィルター洗浄
h24-4-23 バッテリー充電(2日間)&セルスタータピニオンの洗浄 セルは回るけどギアが噛んでくれなかったため(充電で解消)
h23-11-27 右ミラーを破損交換    通販で左右¥400− 送料¥400−
h23-10-12  7100km  2ストオイル補充 ホームセンターのホンダ純正 598円/L  
h22-5-9
6711km

ドライブベルト交換
キタコ 商品番号465-1029300
\3360-

ウエイトローラー調整
デイトナ9.5g 3個 \998



メンテの甲斐あって
こんな坂も(笑)
先週ハイスピードプーリーに交換しましたが
今ひとつの仕上がり

ということで、バイクの整備素人が
今ひとつの仕上がり原因を考えることに
と言ってもコチラ↓の2点位

◇ドライブベルトが古い
◇ウエイトローラーの調整不足
早速、交換&変更してみることに

私には比べても幅の違いが
分かりませんが、1mmでも
違いが出るんですね
今回はノーマルの重さより
3g重い54g
にしてみることに、

今までの
8.5g×3個プラス
今回購入した
9.5g×3個
を交互にグリスUPして挿入
コチラ↓がDio AF18の純正のベルト

今回がはじめての交換
計測したら15mmに届かないでした
とりあえず予備品として保存することに
コチラ↓が前回入れました

ノーマルの重さと同じ
8.5g×6個=合計51g
高回転でのスピードが上がらないのは
ノーマルと同じでは軽かったのかな

組み込み完了
ベルトが新品のためご近所の
奥武蔵グリーンラインを30kmの
スピードで慣らしに約50km
走行後徐々にペースUP
コチラ↓がキタコのケブラーベルト

計測幅は15.5mm

プーリーにウエイトローラーを
入れるときは向きが
決まっているようですね

0km〜40kmまでは今までと変らず
40km以上は明らかにGood!!
メータの針がスムーズに
指が示す所まで
o(≧∇≦o)やたっ! 
h22-5-4
6609km

ハイスピードプーリーに交換

キタコ 
商品番号488-1000000
ハイスピードプーリーK17 TYPEX
¥4,830-

デイトナ ウエイトローラー8.5g
3個入×2個で合計 6個
¥998×2=¥1996

キックペダルを
はずして
クラッチカバー側から
はずすことに

続いてプーリー側の
カバーもはずし清掃して
キックペダルのギア部に
軽くグリスUP
セルのギアも抜いて
掃除

コチラがハイスピードプーリー
今回はこれにデイトナの
WR8,5g×6使用、ノーマルの
プーリーフェイスとボスを使用
付属のグリスを塗布して
組み付けて試運転へ

クラッチカバーの内側も
ついでに掃除
ゴム製のパッキンが
付いていました
 
取外したノーマルのプーリーフェイスと
プーリー(両面)
外側にまだ余裕が
今までが全開で58km位
でしたアクセル8割位で
60kmは出るように
加速はノーマルより
楽に60まで出ますが
そのあとの伸びが
今一歩でとりあえず
メーターは振切るように
WRとキャブの調整を
するようかな
h22-5-4
プラグ交換

バッテリー交換
¥1490-
  
液を注入して
即使用可能
先週にプラグ交換をしましたが、
端子の太さが合わずに
古いプラグを磨いて再使用しましたが、、、、、、
そういえば、、、、、
端子の部分を回せば太い端子部分が
取れるんでしたf(^_^;

という事でまたシートを取外して交換することに
h22-4-27
6500km
ハンドルグリップ交換
¥1344-
専用グリップボンド
¥683-

アクセルワイヤー注油
プラグの洗浄
とりあえず整備を
するために
カバーを
はずすことに
約20年分の
汚れが
(^_^;)
Dioにはもったいないが
奮発してイリジウムを
付けてあげることに
ですが、、、、、


アクセルの動きが
悪かったので
←この汚い
バネとワイヤー
を磨いて
注油を!
綺麗に磨いて
ワイヤーの
遊びを調整v(^^)
付けてみて('◇')?
プラグキャップが
はまらないのね、、
太さが違いますね
(^_^;)やべ〜
端子を間違えた
イリジウムプラグは
他車で使用する事に
して
今までのプラグを
磨いて再使用
することに
h22-4-20
6500km

前後タイヤ交換

エアフィルター交換
¥550-
前後ブレーキ掃除
チェンシンタイヤ
3.00-10TL
1本1150円
Dioを購入してから初めて
のタイヤ交換が20年以上
経ってから(笑)
もちろんタイヤは空気が
抜けておりヒビだらけ

スクーターの後輪はマフラーが
邪魔になるので手間が
かかりますね
前後のブレーキもついでに
お掃除
前輪のシャフトドライブが
サビと汚れでへばりついており
なかなか抜けませんでした
紙やすりで綺麗に磨いて
グリスUP
主要諸元
型式 A-AF18
全長×全幅×全高(m) 1.610×0.615×1.000
軸距(m) 1.140
最低地上高(m) 0.100
シート高(m) 0.700
車両重量/乾燥重量(kg) 67/63
乗車定員(人) 1
燃費(km/L)30km/h定地走行テスト値 50.5
最小回転半径(m) 1.8
エンジン型式 AF18E(空冷・2サイクル・単気筒)
総排気量(cm3) 49
内径×行程(mm) 39.0×41.4
圧縮比 7.1
最高出力(PS/rpm) 6.8/7,000
最大トルク(kg m/rpm) 0.73/6,500
キャブレター型式 PB80
始動方式 セルフ式(キック式併用)
バッテリー YT4L-BSに互換
点火装置形式 CDI式マグネット点火
潤滑方式 分離潤滑式
潤滑油容量(L) 0.8
燃料タンク容量(L) 4.0
クラッチ形式 乾式多板シュー式
変速機形式 無段変速式(Vマチック)
キャスター(度)/トレール(mm) 26°00′/70
タイヤサイズ 前・後 3.00-10-4PR
ブレーキ形式 前・後 機械式リーディング・トレーリング
懸架方式 テレスコピック式
ユニットスイング式
フレーム形式 アンダーボーン